Check
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

ひーぽっぽ

コーヒーショップや、レストランを開く方にとってお役に立てるサイトを目指しております。こんなものないですか?とかお気軽にお声をかけてください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

HTF-360ハイパートロンIVバッチフリーザー

2,721,600円(税201,600円)

型番 HTF-360
定価 4,536,000円(税336,000円)
販売価格

2,721,600円(税201,600円)




ジェラートの口溶けのよさを決定するのが、空気の含有量、すなわちオーバーランです。氷の結晶の生成を細かく均一にするため短時間で凍結しながら、巧みに空気を巻き込み、なめらかな食感を実現します。
型 式 HTF-240 HTF-360
電 源 三相200V 50/60Hz 三相200V 50/60Hz
電 流 12A 15A
消費電力 3.5kW 4.4kW
製造能力 2〜4L/1バッチ 3〜6L/1バッチ
連続製造能力 約20〜24L(約23〜28kg)/h 約30〜36L(約35〜41kg)/h
質 量 187kg 193kg
必要設備 水道水仕様 : ステンレスフレキシブルホース G3/4(バルブ付給水栓に接続) 
クーリングタワー仕様 : ステンレスフレキシブルホース G3/4(バルブ付給水栓に接続)
外形寸法 幅510・奥行915・高さ1,305mm
(突起物を含む奥行985mm)
(シリンダー蓋開時 幅790・奥行1,155mm) 幅510・奥行915・高さ1,305mm
(突起物を含む奥行985mm)
(シリンダー蓋開時 幅790・奥行1,155mm)
制御方式 マイクロコンピュータ制御方式 マイクロコンピュータ制御方式
冷 媒 R404A 1,450g R404A 1,450g


ハイパートロンの特長パステライザーバッチフリザージェラートの歴史
ハイパートロンの特長
ジェラート作りの手順(ハイパートロンシステム)
POINT1 きめ細かく均一でなめらかな仕上がり
コンピュータによる特殊制御で、常に安定した仕上がりを追求しました。レシピや1バッチあたりの生産量の増減に関係なく、自動的に均一できめ細かな、なめらかなジェラートが仕上がります。
クォリティの高い"いつもの味”をご提供いただけます。
POINT2 HACCPに準じた衛生配慮
全機種に洗浄シャワーを装備しています。いつでもスピーディーな洗浄が可能で、衛生的に管理できます。本体には、食品に安心で、水に強く、耐久性・メンテナンス性に優れたSUS304高級ステンレスを採用。食品衛生面での厳しい条件にお応えします。
POINT3 使う人にやさしい設計
作業する人の動作をあらゆる角度から検討し、見やすく、使いやすい設計を心がけました。斜めになった操作パネルの角度一つとっても、見やすさと、ボタンの押しやすさへの独自の工夫がおわかりいただけるでしょう。毎日の快適な作業をお約束いたします。
POINT4 安心できる安全設計
フタが開いていると作動しない安全機構、スイッチに触れただけでは作動しないインターロックシステム、指入れ防止ワイヤーを取り付けないと作動しない安全設計などなど。さまざまな場面を想定し、事故防止のための数々の安全対策が設計に盛り込まれています。
POINT5 アラームナンバー表示で迅速に処理
エラーが発生すると、自己診断機能の働きで、デジタル表示部にアラームナンバーが表示されます。表示されたエラー内容にしたがって、迅速に対処することができます。また、機械自体が、ダメージが少ないと判断した場合は、運転を継続するようプログラムされています。

ジェラート作りの手順(ハイパートロンシステム)
バッチフリーザーHTF IV-240 イメージ
ハイパートロンにしか出せない、なめらかさがある。
Batch Freezer
ジェラートの口溶けのよさを決定するのが、空気の含有量、すなわちオーバーランです。氷の結晶の生成を細かく均一にするため短時間で凍結しながら、巧みに空気を巻き込み、なめらかな食感を実現します。

攪拌スクレーパー
攪拌スクレーバー イメージ
滑らかに仕上がったミックスは、バッチフリーザーのシリンダー内で、独自の"ねじれ”のあるスクレーパーによりシリンダーの前部蓋方向に練り込みながら冷却します。このために均一で口当たりの良い繊細なジェラートが作れます。インバーターモーターの採用でパワーを落とさず、撹拌スピードの調整で、オーバーラン調整や高脂肪タイプジェラートも、より滑らかな食感を得ることができます。
なめらかさが違う独自のスクレーパー
独自スクレーバーイラスト
高分子プラスチックの自在羽根が、ミックスを練り込みながら、シリンダー内壁で冷却されたミックスを少量ずつまんべんなくかきとるので、氷結晶の少ない甘さ控えめながら滑らかな口溶けになります。
シリンダー裏面まで洗浄可能な独自の清潔構造
洗浄構造イラスト
洗浄の難しかったシリンダー裏面の洗浄が可能です。使用済み洗浄液は、本体前面部のドレンキャップから排出。日常の洗浄・殺菌が簡単に行え、スッキリと清潔に保てます。
すべては使いやすさと衛生管理のために
本体フレームからキャスターカバーまで、メンテナンス性、耐久性にすぐれたステンレスを使用。レバーやネジ、溶接にも細かく配慮しました。
バッチフリーザー HTF IV -240 イメージ
1.投入口蓋
高い密閉性で衛生的。
2.ミックス投入口
ミックス投入口写真
材料が注ぎやすい便利な設計。指入れ防止ワイヤーは手入れがラクな着脱式。取外し時は作動しない安全設計。

3.ジェラート送り出しガイド
シリンダーと一体溶接で、洗浄しやすく非常に衛生的です。
4.洗浄バルブ
シリンダー内洗浄用ハンドシャワーの元栓。
5.バット受け台引掛けピン
バットの高さに合わせて位置が調節できます。
6.シリンダー蓋固定レバー
確実な操作感。開蓋時はマシンが作動しない安全設計。
7.ジェラート取出口蓋
ジェラート取出口蓋写真
ノブを上方にスライドさせて
一気に取出せます。



8.洗浄コック
ホースを引き出し、シリンダー内を洗浄できます。
9.ドレンキャップ
キャップを外してドレン洗浄時の使用済液を排出できます。
10.バット受け
ジェラートバットを置いてラクに取出せます。
11.キャスターカバー
水や塩素に強く、錆びにくいステンレス製。
このページのトップへ
ハイパートロン 操作パネル
微妙なモード選択やプログラム設定が可能
バッチフリーザー HTF IV -240 イメージハイパートロンIV バッチフリーザー
ハイパートロンIV インターフェイス
1.プラススイッチ
各モードで温度設定変更時に使用。
2.電源スイッチ
電源をオン/オフさせます。また各動作の停止スイッチも兼ねます。
3.モード選択スイッチ
押す毎にプログラムされている処理モードの変更をすることができます。長押し(5秒間)選択したユーザープログラムを変更することができます。
4.スタート/ストップスイッチ
選択されたプログラムを開始します。プログラムモードでは、設定を変更するスイッチになります。
5.スクレーパー高速/低速回転スイッチ
一度押すとスクレーパーが高速回転「10」で回転。二回押すとスクレーパーが低速回転「5」で回転。また、仕上がった、ジェラートを取り出す場合に使用します。
6.マイナススイッチ
各モードで温度設定変更時に使用。
7.ディスプレイ
シリンダー内の温度、プログラム、アラームなどの設定を表示します。
お好みの冷たさ、なめらかさにプログラムできます。
温度モード アイスクリームの仕上がり温度を、-15.0〜0.0℃の範囲で設定することができます。
設定温度の変更は「プラススイッチ」「マイナススイッチ」で行うことができます。
効率よい冷却を実現する2基のコンプレッサーを搭載(HTFIV-480/612)
より冷却にパワーが必要な大型機(HTFIV-480、612)には、冷却のためのコンプレッサーを2基搭載し、スタート時は、2基のコンプレッサー駆動で、パワフルに冷却することで、時間の短縮を図り、出来上がりに近づくと自動的に1基のコンプレッサー駆動に切り替えることで、均一でなめらかなジェラートづくりとコンプレッサーの負荷を軽減させることができます。