CIMBALI チンバリ スーパーオートマティックマシン M1-CP10

型 式 M1-CP10
タイプ エスプレッソ+カプチーノ+蒸気+熱湯
電 源 単相200V 50/60Hz
電 流 14.5A
消費電力 2.9kW
コーヒーホッパー/
コーヒーミル 600g容器×2/ミル×2
推奨杯数 150杯/日
エスプレッソ抽出能力 180杯/h
カプチーノ抽出能力 140杯/h
熱湯取出量 25L/h
必要設備 給水栓G1/2 排水孔(φ40mm以上)
質 量 55kg
外形寸法 幅350×奥行615×高さ800mm

・フリゴミルクはオプションです
・この仕様は、品質向上のため予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

ミルクプレシジョンシステム

ポンプスピードを変更することによりコールドミルクから75℃のスチームドミルク(ホットミルク)を供給することができます。また、ミルク保冷庫の置き場所を選ばず、例えばカウンター下への設置も可能です。
※フリゴミルクはオプションです。

スマートボイラー

M1シリーズは2.5L大容量スマートボイラーを1基搭載。ピーク時でも安定した抽出とスチームを供給できます。

熱湯独立急騰

コーヒーを抽出中でも熱湯栓が独立しているので、同時抽出が可能です。

ターボスティーム

温度感知センサー付蒸気栓は一切の手動オペレーションを必要とすることなく、滑らかなクリーム状のフォームドミルクを全自動で作ることができます。また、エアを入れなければホットミルクを作ることも可能です。スマートボイラー搭載モデルでは、より蒸気圧力の低下が抑えられますので、更にターボスチームの能力が発揮されます。

小口系ピストン採用

44mm径のピストンとマイクロフィルターにより、少ない豆量で綺麗なクレマのあるエスプレッソが抽出できます。

アッドウォータースステム

アロマ以外の不純成分を抽出させず、湯のみを別ラインから注入し、常に安定した適温の湯が取り出せます。

コーヒーホッパー
左右のコーヒーホッパーに入れた豆を好みに合わせて挽くことが可能です。コーヒー豆がなくなった時は、アラームにてお知らせします。

オートクリーニングシステム採用
終業時に洗浄液を入れた容器をマシンへセットするだけでコーヒー抽出ラインとミルクラインのクリーニングを行い、その後すすぎまで全自動で行います。
※コーヒー抽出ラインとミルクラインの洗浄はそれぞれ別の操作が必要になります。

スタイリング
M1シリーズのスタイリングは高機能でありながらコンパクトでエレガントなデザインを採用。最大16種類の自動抽出メニューが設定可能です。
型番 M1-CP10
定価 1,836,000円(税136,000円)
販売価格 1,101,600円(税81,600円)
購入数


Category

Ranking

About the owner

ひーぽっぽ

コーヒーショップや、レストランを開く方にとってお役に立てるサイトを目指しております。こんなものないですか?とかお気軽にお声をかけてください。

Top