Check
ホーム マイアカウント お問い合わせ

会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

ひーぽっぽ

コーヒーショップや、レストランを開く方にとってお役に立てるサイトを目指しております。こんなものないですか?とかお気軽にお声をかけてください。

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

ニュージーランド クローバー蜂蜜 Hana no Tsuyu 300g (武州養蜂園)

680円(税50円)

定価 680円(税50円)
販売価格

680円(税50円)



コクのある風味豊かなニュージーランドの大自然から生まれたクローバー蜂蜜
クローバーの花の香りがやさしく広がり、心の故郷、豊かな大地の恵みを感じます。
また水分を飛ばしきる前に採蜜することで、「冷たい水にもサッと溶け、お料理にも使いやすい」という、今までにない特徴を持った、皆さまに自信をもっておすすめできる商品です。

☆ミツバチの生活 ハチミツづくりの天才☆

昆虫の中で人間の食品を生産しているのは、ミツバチだけです。ミツバチの巣箱は、ハチミツ工場そのものです。ミツバチの生活自体がハチミツをつくるためにあります。その無駄のない効率の良さは、自然が作り出した芸術品と言っても過言ではありません。
まずはじめにハチミツそのものに光を当ててみます。
ミツバチが集める植物の花蜜は、砂糖と同じ種類のショ糖という糖分で、水分が約60%程度含まれています。花蜜を巣に持ち帰ったミツバチは、自分の酵素でショ糖に分解し、花粉を混ぜながら水分をとばしてゆきます。
水分は良品質を保ち菌も入る事が出来ない20%前後の状態でできあがりです。
そもそもハチミツは、花の無い時のハチの保存食。花の無い季節に栄養が偏らないように、ビタミン、ミネラルがともにバランスよく含まれ、糖は即エネルギーとなる形になっています。当然、私たちにとっても魅力的な甘味料です。
ハチミツを貯めるご存じの六角の巣にも様々な秘密が隠されています。
巣は、ミツバチが作り出しているミツロウででき、変幻自在に思ったとおりの形に変形させることの出来る材料です。それをミツバチは、寸分のくるいもなく規則正しい六角形の巣に造りあげます。その形はハニカム構造といって、建築物などの構造で使われたり素材の構造にも応用されています。巣は、強度が強いだけでなく、中の方へ行くにしたがって斜めに下がっています。ハチミツを沢山ためても、表面張力チカラだけで、外に垂れてこぼれないすぐれものです。おまけにミツロウでフタまで作ってしまいます。
そんな巣にためられるハチミツは、スポーツドリンクにも最適です。特にマラソンや駅伝の給水場では、スペシャルドリンクとして使われています。それはいくつかの理由があります。すでに酵素で分解された糖は、すぐ吸収できる形で即エネルギーへと効率良く変化します。ショ糖のように、分解時に体内カルシュウムとビタミンを浪費してしまうデメリットが無いばかりか、ハチミツ自体にカルシュウム、ビタミンもすでに含まれています。運動時に消費してしまうその他のミネラルもバランス良く含まれているので、運動をする方にとっては良いことづくめです!